花葵の会 国立劇場大劇場公演2014.827

 8月27日(水)、国立劇場大劇場 花葵の会 を無事に終了することができました。

 

この度は、葵舞踊振興協会500回特別記念公演ということもあり、沢山のお客様にお出掛けいただきました。

 

応援下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 

当日の出演者の皆様をご紹介致します。こちらのHPでは、舞台裏の雰囲気をご紹介させていただきます。

清元 お祭り 藤間喜久良 

常磐津 菊の栄 松島流家元 松島金昇(賛助) 東松寿 

清元 流星 若月仙之助 

長唄 時雨西行 若月流家元 若月仙之丞 若月仙弥

長唄 藤娘 若柳妙華

長唄 七夕 若柳幸千華

長唄 あやめ浴衣 若柳芙美 他二名

長唄 水仙丹前 松島流家元 松島金昇(賛助) 西川扇武

長唄 紀州道成寺 若紫さくら 花柳寿太一郎(賛助) 西川扇重郎(賛助) 花柳寿美蔵(賛助)

長唄 都風流 花ノ本徳一郎 花ノ本徳香代

長唄 静と知盛 若柳松誉

企画番組では葵舞踊振興協会制定曲、花葵房総賦 を12年振りに再演。

 

作詞 長田午狂 振付 四世 花柳寿輔 賛助出演 七々扇花瑞王 西川扇与一 花柳寿太一郎 花柳貴柏

 

若月仙之丞さんら、男性舞踊家5名によります舞台は、華やかでダイナミック、千葉の名所たっぷりの素晴らしい

 

曲が見事でした。

この度の特別企画は 常磐津 釣女 を 西川箕乃助 藤間蘭黄 花柳寿楽 山村若さんらに特別出演いただきました。

 

一昨年にも、三ツ人形でご出演いただきましが、ユーモアたっぷりの作品に、劇場全体が笑いに包まれ、

 

前回からファンになった方も大勢おり、ユニークかつ、素晴らしい踊りに関係者一同感激致しました。

 

葵舞踊振興協会は、日本の伝統芸能や、日本の文化が皆様の関心の中で薄れていく現在、一人でも多くの方々に、日本の文化を知っていただく為、これからも舞台からお客様に向かい、一流の伝統芸能を発信し続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

その他にも、番組が多数ございましたが、当日が混み合いまして写真撮影ができない番組もございました。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Luis Matthes (金曜日, 03 2月 2017 01:20)


    Appreciate the recommendation. Let me try it out.

  • #2

    Gabriel Waid (土曜日, 04 2月 2017 05:40)


    Nice respond in return of this difficulty with solid arguments and describing all regarding that.