こちらは葵舞踊振興協会のHPです。葵舞踊振興協会近況報告は右上メニューをクリック 葵舞踊振興協会だよりをご覧下さい

葵舞踊振興協会のコンセプト

葵舞踊振興協会は、昭和61年8月10日に千葉県に産声をあげ、第一回舞踊発表会を開催してから令和3年まで、述べ650回以上の舞踊会を千葉県を中心に東京、埼玉、茨城の地域で開催してまいりました。ご出演総数はおよそ50,000人、総観客動員数は20万人と言われております。各地域の舞台は低料金でご出演でき、大道具見切り所作台付きの舞台を舞踊の練習研修の場として皆様にお気軽にご利用いただいております。流派、会派に問わず社交の場としてご利用下されば 幸いでございます。協会では年に一度の浅草公会堂での時代が求める新舞踊の定期公演、隔年での国立劇場大劇場 地方演奏付日本舞踊公演を開催しております。

ゲストを迎えてのセミナー、コンクールなど 様々な形の行事もございます。 

  

学ぶ。技術を磨く。自分を磨く。 

  

皆様に年齢には関係なくいつまでも輝いていただきたい。。 

 

そんな思いから、葵舞踊振興協会は創立当初からの強い志を保ち、格調高い舞台を親しみやすい料金で提供していく姿勢を大切にしております。 

葵舞踊振興協会のコンセプト・・・

それは、(舞台を共有できる喜びを、互いに認め合い大切に想う豊かな心)です。葵舞踊振興協会を生涯学習の場でもあり憩いの場として皆様にご利用いただきたい。。そして。。舞台上の出演者からも、また客席側からも 心を一つにし共に学び合える環境を作りたいと願っています。中央で現在活躍中の一流の舞踊家や歌舞伎役者、芸能人に特別出演いただき間近で観劇できる機会を皆様に得ていただく。

充実ある豊かな時間を皆様に共有していただきたいと言う主催者側からの思いは発会当初より変わってはいません。

私たちの大切な日本文化。 

その日本文化の向上に、少しでもお役に立てれば無上の喜びでございます。 

 

葵舞踊振興協会 NPO法人山葵生涯教育文化振興会 葵日本文化コミュニテイー

 

フェイスブック始めました。いいね!お願い致します。www.facebook.com/aoibuyou

 

葵舞踊振興協会だより ブログをクリック。

 

葵会の最新情報を掲載しています。

 

 

 

 

 

出演者大募集 秋からの舞台予定日程は江戸川会、岬会、市原会、野田会、四街道会と続きます。コロナ対策を厳重にしながら開催致します。初めての方も大歓迎です。

コロナ禍ではございますが秋からの葵舞踊の日程が決定致しました。昨年は1年間お休み致しましたが

今年は少しずつですがコロナ対策を厳重に行いながら開催致します。練習に葵舞踊の舞台に御出演なさいませんか?所作台、大道具、見切り付のしっかりとした舞台です。(写真は令和3年8月千葉市文化センターにて)

10月15日(金)江戸川文化センター小ホール 11月6日(土)岬ふれあい会館

11月11日(木)市原市民会館大ホール 11月17日(水)野田欅のホール

12月 3日(金)四街道文化センター 出演者募集中です。043-302-0111  

令和4年1月26日(水)浅草公会堂葵舞踊振興協会こけら落とし公演決定

昨年より改修工事に入っておりました浅草公会堂が来年1月にリニューアルオープンとなります。

昭和61年よりお世話になっております浅草公会堂は葵舞踊を育てていただいた場所でもあり

心のふるさとと言ってもいい位沢山の思い出がある場所でもあります。

毎年夏にはお休みなく公演を続けてまいりました。夏の暑い日に沢山の皆様と交流が出来た場所、素敵な思い出が頭ををよぎります。御恩返しする気持ちもあり、この度会員一同コロナ禍ではありますが

華やかにこけら落とし公演を浅草公会堂にて開催したいと思っております。

出演希望も多数いただいておりますが、まだまだ募集をしております。

第一部 新舞踊公演 第二部 日本舞踊公演 となります。

 

※葵舞踊振興協会は昭和61年より650回以上の舞踊まつりの開催実績がございます。

新舞踊、古典舞踊、団体舞踊等ジャンルを問わずどなたでも自由に参加ができる舞踊団体です。

大きな舞台にも出演ができますが、地域コミュニティー活動も大切にしております。

 

皆様のご出演を心よりお待ちしております。葵舞踊振興協会 043-302-0111

#葵舞踊振興協会 #浅草公会堂 #舞踊 #舞台 #出演者募集 #お仲間募集中

 

 

写真は↑令和3年葵舞踊振興協会三十五周年特別記念公演より 若柳芙美社中 千葉市民会館大ホール

 写真は↑葵舞踊振興協会35周年特別記念公演より 若月仙之亟 若月仙和優 千葉市民会館大ホール

国立劇場大劇場葵舞踊振興協会三十五周年特別記念公演花葵の会

4月には国立劇場大劇場にて葵舞踊振興協会三十五周年特別記念公演花葵の会をコロナ渦中では

ございましたが無事に終了することができました。昨年よりの延期公演でしたので苦しい日々でした。

日本舞踊の世界は舞台が決定しますとお稽古をしなければなりません。1回の舞台の為に1年近い長い時間をかけます。延期となりますと2年以上の月日を耐え忍びながら当日を迎えるわけです。

幸いにも弊社は開催ができましたが、まだまだ苦しい現状を耐え忍んでいらっしゃる方々が大勢おりますことを皆様にご理解いただきたいですし、コロナ禍でエンターテインメントを止めてはならないと思っています。日本の憲法にも日本文化の推進をどんな現状でも止めてはならないとございますし、その権利は誰のものではないはずです。皆様の現状の生活をお守りする為にも今後も葵舞踊の活動を発信してまいります。

~写真は特別企画 常磐津 靭猿 協会の記録より~

 

 

特別企画 常磐津 靭猿 特別出演 西川箕乃助先生 山村友五郎先生 花柳寿楽先生

佐藤加奈様 西川箕乃助先生監修の舞台は今回で5作品、10年のお付き合いとなります。

心より御礼申し上げます。

久し振りの舞台に観客席の皆様からお喜びのメッセージを多数いただきました。その他の演目につきましても葵だよりでご紹介してまいります。

6月1日(火)千葉市民会館大ホール葵舞踊振興協会三十五周年特別記念公演百華撰 特別企画 花鳥風月女舞 特別出演に松井誠さんをお迎えし盛会に終了させていただきました。

先月の国立大劇場花葵の会を終え、コロナ禍中でまだまだ落ち着きませんが

昨年より浅草公会堂から3度目の延期となりました百華撰を6月1日(火)に開催致しました。

4月の国立大劇場花葵の会の公演より2カ月でしたがなんとか無事に終了することができました。

本当にありがとうございました。

写真は葵日本文化コミュニティーから今回出演されるメンバーと、担当講師の松風流宗家家元

松風光陽先生。↓初めての参加者も交え当日に向けて楽しくお稽古をされました。

葵日本文化コミュニテイーは海外留学生を含め600名以上の千葉市の方々に日本文化体験を実施した実績があり、その特別講師でもある松風流宗家家元松風光陽先生には千葉市に貢献いただいております。

千葉大学大学院の中国からの学生さんも熱心に参加いただいており、いつか中国と文化交流を行うのがグループの夢でもあります。葵会だよりで舞台の様子などご紹介してまいります。

 

葵舞踊振興協会 043-302-0111 #葵舞踊振興協会

事務局のバラの前にて↑ 葵日本文化コミュニテイーから参加の皆様と指導講師の松風流宗家家元松風光陽先生と。

令和3年4月8日(木)国立大劇場花葵の会葵舞踊振興協会35周年特別記念公演開催

昨年より延期になっておりました国立大劇場花葵の会が令和3年4月8日(木)に無事開催することができました。開催にあたりまして多くの皆様にご尽力をいただき本当にありがとうございました。

昨年9月よりの延期公演でしたが、葵舞踊振興協会三十五周年特別記念公演として相応しい豪華な番組が揃いコロナ渦中ではありましたが華やかに終了することができました。

当日の様子等もこちらでご紹介させていただきますので宜しくお願い致します。

葵舞踊振興協会 043-302-0111

葵舞踊振興協会七々扇流千葉教室生徒さん募集中

葵舞踊振興協会本部稽古場では毎週3日(火、水、土)日本舞踊のレッスンを開講しております。

気軽にお稽古ができる小曲や新舞踊、本格的な日本舞踊迄様々な日本舞踊を学べるお稽古場です。

コロナ渦中で人と人との触れ合いや会話が無くなり寂しい日々をお過ごしの方も多いと思います。

日本舞踊で身体を動かし体幹と脳を鍛え楽しい時間を過ごしませんか?

水曜日の七々扇教室はお家元の七々扇花瑞王先生と瑞希先生お二人が丁寧に親切にご指導下さいます。

お二人の先生がついて下さりレッスン料も同じなので生徒さんは大変喜んでいます。日本舞踊は勿論、

お家元の何百曲振付された小曲や新舞踊等のリクエストも可能です。お気軽にお問合せ下さい。

↑写真は七々扇先生が今年御出演されました国立大劇場花葵の会特別記念公演の写真です。(中央)

新年よりコロナ禍での小規模での舞踊研究会開催

2021年度初めての舞踊研究会は協会では後見でもお世話になっております花柳貴柏先生に

お出掛けいただきました。大きなお稽古場での大人数の指導者講習会は緊急事態宣言中で開催は見送りました。今回は貴柏先生にご指導いただいている方を中心にお声掛けし長唄松竹梅の竹を皆さんで学びました。コロナ禍で身体を動かすことが出来ず、今回の研究会で自分の体力が落ちて驚いた、等色々なご意見を聞きながら楽しい時間を過ごせました。踊りについての意味なども詳しく説明いただき勉強になりましたし、最後には座ってできる健康体操も致しました。葵会や山葵の会で観客の皆様への健康維持もお薦めできるような活動もしていきたいと思っています。どなたでも葵舞踊研究会に参加ができます。お気軽にお問合せ下さいませ。葵舞踊振興協会 043-302-0111#葵舞踊振興協会

 

 

12月の暮れに千葉テレビザ・サンデーの千葉市の担当番組に衣裳協力として弊社も参加致しました。1月の千葉テレビ新春番組にオスカープロモーションの美しいモデルさんが舞踊のお着物で千葉市の街を楽しく散策致します。是非ご覧ください。

また、新年より縁起の良いお仕事をいただきました。1月1日元旦に千葉市長様ステイ推進ライブに

ご出演され元旦の衣装協力として弊社も参加致しました。撮影の様子です。

令和2年秋コロナ渦での新しい体験で学んだことについて

先日、一流のサロンのヘアーモデルを葵舞踊振興協会・NPO法人山葵生涯教育文化振興会

事務局の小田紗佑里が体験させていただきました。(写真↓)

気の流れが整い、幸せなオーラで包まれるような、そんな素晴らしいサロンにて

ブロー、トリートメント、

プロの一流カメラマンによる撮影と

続きなかなか普通ではできない体験は

とても勉強になる良い思い出となりました。

コロナ渦ではありますが、前向きに頑張っていらっしゃる業種の方々も沢山おり、

コロナで身動きが取れない状態が長く続いた舞踊界ですが、

弊社もコロナと向き合いながら

活動を再開する方向で会員の皆様と力を合わせ

一致団結しながら進んでいかなくてはならないと感じました。

このような新しいことに挑戦する体験には、

気持ちの変化も現れ

前向きな気持ちが生まれます。

舞踊愛好家の皆様にとっての舞台も同じこと、

お弟子さんがコロナに気持ちが負けていませんか?

目標になる舞台が無くなればお稽古にも身が入りません。

お年寄りだから外に出てはいけないとか、

コロナ渦だから家にじっとしていればいいとは限らないと思うのです。

免疫力を付け、身体を動かし、

たまには人と触れ合い、楽しい時間を過ごすことも大切だと思うのです。

お稽古の成果を自分の為に舞台で発表することも、アドレナリンが出て身体にも良いです。

是非葵舞踊振興協会、NPO法人山葵生涯教育文化振興会の皆様のご出演を心よりお待ちしております。

来年度の詳しい日程などお気軽にお問合せ下さいませ。 

  葵舞踊振興協会 NPO法人山葵生涯教育文化振興会 043-302-0111

  

葵舞踊振興協会活動報告

近況報告は葵舞踊振興協会だより(ブログ)でご紹介はしておりますが

昨年は千葉市マレーシアスポーツ大会にて葵日本文化コミュニティーより

松風流宗家家元松風光陽先生と花川花蝶が踊らせていただく機会をいただきました。

マレーシア大使ご夫妻には着物体験をしていただくなど楽しい時間をご一緒できました。

 

マレーシア大使ご夫妻との記念撮影。

テレビやBAYFM様の取材風景です。

小堺翔太さんが日本文化体験にいらしていただきました。(BAYFM様取材)↑

ジェイコムテレビ千葉6ROCK取材にて 千葉市観光特使吉本興業タケト様↑

千葉市観光特使の吉本興業TAKETO様。日本舞踊体験と清元鞍馬獅子のセリフ体験も。

千葉市主催千葉あそび日本舞踊体験では4年間連続で参加致しました。23ヶ国の海外の方を含め500名近い方々に時代着物日本舞踊体験にご参加いただきました。

若い世代の学生さんグループの方々には毎年浅草公会堂にて団体舞踊の出演をNPO法人山葵生涯教育文化振興会より支援をしております。本物の舞台体験を経験いただき学びの場を提供しています。

素晴らしかった三ツ人形。感動をありがとうございました。

平成24年国立劇場大劇場花葵の会、特別企画は、西川箕乃助先生、藤間蘭黄先生、山村若先生をお迎えし、常磐津 三ツ人形を特別出演いただきました。(舞台直前にご本人にご確認の上お写真を撮らせていただきました。)幕間では演劇評論家藤田洋先生に三ツ人形についての解説をお願い致しました。当日の三ツ人形の舞台は本当に素晴らしく初めて拝見させていただいたお客様も多数おりました。当日いらしていただいた多くのお客様に、言葉には出来ないほどの感動を舞台上からいただきましたことを心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。