2017年

4月

06日

葵舞踊振興協会2017年夏の祭典浅草公会堂百華撰は7月21日(金)

今年の浅草公会堂百華撰は7月21日(金)となります。

特別出演は、俳優の松井誠さんです。

百華撰は新舞踊、日本舞踊、創作舞踊、団体舞踊など流派を超えた日本舞踊のお祭りです。

夏の浅草の祭典として大変賑やかで華やかな会です。

是非皆様でお出掛け下さいませ。

指定席のお申し込みは、5月8日(月)から~お気軽にお問合せ下さいませ。

まだまだ出演者も募集しています。

お気軽にお問合せ下さいませ。

 

葵舞踊振興協会 043-302-0111

 

0 コメント

2017年

2月

08日

葵舞踊振興協会よりお知らせ

29年も立春も過ぎました。今年も舞踊まつりの日程が決定致しましたのでお知らせ致します。

是非皆様のご出演をお待ちしております。全てのホールが入場無料となっています。お気軽にお出掛け下さいませ。また、葵会では会員になられる会主の先生も募集しております。是非お仲間になりませんか?入会金、年会費も一切なしの自由な会です。舞踊を通じて皆様とのご縁が広がり大変嬉しく思っております。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

29年度葵舞踊百華日程

 

2月28日(火)千葉市文化センター

3月31日(金)成田国際文化会館

4月14日(金)市原市民会館

5月26日(金)柏市民文化会館

 

7月21日(金)浅草公会堂 百華撰

 

  

 

 

0 コメント

2016年

3月

19日

ちばあそび日本文化所作体験ツアー次回は3月30日(水)千葉市文化センター第一リハーサル室午後13時より あそびにきてね。

3月13日(日)千葉市のイベント、ちばあそび日本文化所作体験ツアーを賑やかに開催、

総勢20名の参加者にお出掛けいただきました。

 

歌舞伎衣裳の展示や、100枚の着物、100枚の帯から自由に自分の着たい着物を選び

皆さんに時代着物に変身していただきました。

 

変身できるのは、姫、娘、芸者、花魁、袴など。

次回の3月30日(水)は、ジャンケンで勝った方 2名様をかつら付の白塗り化粧のおひきづりの着物を特別体験できるかも。素敵な芸者さんになれるよ~。

 

 

まずは、先生の面白くて勉強になる日本文化の所作などを学びながらの時間から。

着物を選んで着付をするのも楽しい時間でした。

続きを読む 0 コメント

2016年

1月

02日

明けましておめでとうございます。

輝かしい新年を迎え、皆様方にも益々の御清祥の御事とお慶び申し上げます。

 

昨年は大変お世話になりました。

 

昨年も、沢山の皆様と日本舞踊の舞台でお会いすることができました。

 

特に今年は、北海道、山梨からご出演をいただき、素晴らしいご縁に感謝しています。

 

今年はどんな舞台創りができるだろう。

 

どんな方との出会いがあるのだろう。

 

今からワクワクしています。

 

今年で30年、

 

葵舞踊振興協会は、日本舞踊の愛好家の皆さまに、舞台上から発信し続けてまいりました。

 

総計500回以上の舞踊会を千葉県を中心に開催してまいりました。

 

 

これからも、1000回公演を目指し頑張りたいと思っています。

 

 

 

日本舞踊の世界が、低迷している現在、

 

10年後には習い事で舞踊を志す人はどのくらいになっていることでしょうか。

 

今後も、舞踊愛好家の皆様と交流を深め、日本の文化を大切にしていきたいと思っています。

 

 

今年の葵会の舞台の予定など、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

お弟子様の練習の舞台に、是非ご利用下さいませ。

 

 

葵舞踊振興協会  ☎(043)-302-0111

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

10月

18日

千葉県日本舞踊の舞台12月

葵舞踊振興協会の12月の舞踊まつりの舞台の募集です。


千葉県内の舞踊舞台出演の募集に入りました。


12月 2日(水)船橋市民文化ホール


12月 8日(火)四街道文化センター


12月12日(土)野田市文化会館


お弟子さんの舞踊の舞台の練習の場にご活用下さい。


全曲大道具付きの本格的な舞台です。


本舞台以外に、ちょっとした練習の舞台に出演してみたい。。。


でも、所作台のない、大道具なども付いていない素の舞台ではなんとなく頑張った気になれない。。


そんな皆様に、是非ご活用いただきたいと思っています。


葵舞踊振興協会は、昨年で500回の舞踊公演を超えました。


今後も1000回公演を目指し精進してまいります。


日本舞踊が低迷していると言われている現在、10年後には日本舞踊を趣味として習う方が


いるのだろうかと関係者の多くが述べています。


まずは、日本舞踊を皆さんに知ってもらいたい。


小さいながら、素敵な日本舞踊の輪が繋がっています。


来年は、国立大劇場、浅草公会堂と、東京公演を予定しています。


是非、お気軽にお問合せ下さいませ。



葵舞踊振興協会  ☎(043)-302-0111




















0 コメント

2014年

9月

07日

花葵の会 国立劇場大劇場公演2014.827

 8月27日(水)、国立劇場大劇場 花葵の会 を無事に終了することができました。

 

この度は、葵舞踊振興協会500回特別記念公演ということもあり、沢山のお客様にお出掛けいただきました。

 

応援下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 

当日の出演者の皆様をご紹介致します。こちらのHPでは、舞台裏の雰囲気をご紹介させていただきます。

清元 お祭り 藤間喜久良 

常磐津 菊の栄 松島流家元 松島金昇(賛助) 東松寿 

清元 流星 若月仙之助 

長唄 時雨西行 若月流家元 若月仙之丞 若月仙弥

長唄 藤娘 若柳妙華

長唄 七夕 若柳幸千華

長唄 あやめ浴衣 若柳芙美 他二名

長唄 水仙丹前 松島流家元 松島金昇(賛助) 西川扇武

長唄 紀州道成寺 若紫さくら 花柳寿太一郎(賛助) 西川扇重郎(賛助) 花柳寿美蔵(賛助)

長唄 都風流 花ノ本徳一郎 花ノ本徳香代

長唄 静と知盛 若柳松誉

企画番組では葵舞踊振興協会制定曲、花葵房総賦 を12年振りに再演。

 

作詞 長田午狂 振付 四世 花柳寿輔 賛助出演 七々扇花瑞王 西川扇与一 花柳寿太一郎 花柳貴柏

 

若月仙之丞さんら、男性舞踊家5名によります舞台は、華やかでダイナミック、千葉の名所たっぷりの素晴らしい

 

曲が見事でした。

この度の特別企画は 常磐津 釣女 を 西川箕乃助 藤間蘭黄 花柳寿楽 山村若さんらに特別出演いただきました。

 

一昨年にも、三ツ人形でご出演いただきましが、ユーモアたっぷりの作品に、劇場全体が笑いに包まれ、

 

前回からファンになった方も大勢おり、ユニークかつ、素晴らしい踊りに関係者一同感激致しました。

 

葵舞踊振興協会は、日本の伝統芸能や、日本の文化が皆様の関心の中で薄れていく現在、一人でも多くの方々に、日本の文化を知っていただく為、これからも舞台からお客様に向かい、一流の伝統芸能を発信し続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

その他にも、番組が多数ございましたが、当日が混み合いまして写真撮影ができない番組もございました。

 

 

2 コメント