2020年

3月

28日

ジェイコムテレビさんで葵舞踊振興協会を放映いただきました

今年の1月の1カ月間、千葉ジェイコムテレビ千葉6ROCKにて葵舞踊振興協会を取り上げていただきました。吉本芸人のタケトさんと井上沙織さんがお見えになり、舞台衣裳をご紹介いただき、楽しく撮影をしました。舞台衣裳を始めたきっかけは、葵舞踊振興協会の舞台でお手頃な価格で皆さんにご利用いただきたい、ご年配の方が多いので、重たい荷物の持ち帰りなどを楽にしてあげたい、ということからでした。今では1枚からご利用できる気軽さから、遠方からもレンタルのご依頼をいただいてます。

お着物に変身してから、日本舞踊体験も撮影しました。鞍馬獅子の台詞の部分や、踊りではさくらさくらを楽しく学びました。

今回の指導講師は松風流宗家家元松風光陽先生にお願い致しました。葵舞踊振興協会では毎週日本舞踊教室も行っており、また、各支部での素晴らしい舞踊の先生のご紹介も致します。日本舞踊で免疫力をつけパワーアップしましょう。初めての方も大歓迎です。そして、いつの日か葵会の舞台にご出演いただく日を心よりお待ちしています。葵舞踊振興協会 043-302-0111

2020年

3月

15日

葵舞踊協会だより

昨年ですが、花川花蝶が葵舞踊振興協会でもお世話になっております先生の会に

長唄近江のお兼で出演させていただきました。

学ぶことの大切さを教えていただいた貴重な舞台体験でした。

7月の浅草公会堂百華撰の慌ただしい時期だったのですが、なんとか終えることができました。

新型肺炎コロナウイルスの影響で現在日本も大変な時期だとは思いますが、お稽古もお休み、舞台もお休みでは体力は無くなりますし、パワーダウンしてしまいます。是非皆様の健康や生き甲斐の為にも、こんな時だからこそ日本の文化を大切に、舞踊に精進して下さいませ。葵会の舞台で元気なお顔で皆様とお会いできますことを楽しみにしております。葵舞踊振興協会 043-302-0111

2020年

3月

07日

葵舞踊振興協会花葵の会国立大劇場公演

3月も半ば近くになりました。今年はコロナウイルスの影響もあり、前に進みたくても進めないような今までで経験をしたことのないような状態のような気がしています。ただ、舞踊関係の皆様にお聞き致しますと、自粛ばかりではストレスを感じてしまったり、身体が動かなくなってしまったりと、体調不良になる方も多いそうです。協会でも、3月4月の公演は延期させていただきましたが、今年も毎年同じスケジュールでの活動をしてまいりたいと思います。消毒、換気、マスクなどの徹底もしながら行ってまいります。先ずは皆様にも免疫力アップを目指していただき前向きに日本を元気にしていきましょう。プログラムの整理をしていましたら、国立大劇場公演の写真がでてきました。ご紹介させていただきますが、観客の皆様が元気になる舞台を今後も目指してまいりますので宜しくお願い致します。

長唄、清元、常磐津、義太夫での演奏で創作に挑戦したこともありました。振付は当時の花柳芳次郎先生と作詞は目代先生でした。

朝丘雪路さんにご出演いただいた時には国立小劇場が溢れる人でした。朝丘さん、綺麗でした。

続きを読む

2020年

3月

04日

横浜三渓園七々扇流秋の舞

少し前になりますが、葵舞踊振興協会千葉教室の特別講師でとしてお世話になっております七々扇花瑞王お家元様より横浜三渓園での舞台衣裳のご依頼をいただきました。本舞台ではないので、軽めのお衣裳ということでシンプルかつ見栄えの良いお衣裳をお選びいただきました。

夜の公演で、ライトアップしこんなに素敵なお写真を送っていただきました。なかなか普通の舞台とは違いますし、お客様は月を眺めながらの観劇ができたと大変喜ばれていたそうです。三渓園も無形文化財として由緒ある場所、なかなか踊れる場所ではないそうです。

続きを読む

2020年

3月

01日

葵日本舞踊研究会は3月30日(月)13時30分より葵舞踊振興協会

2月から急にコロナウイルスで心配な毎日となり、皆様不安な日々を過ごされていると思います。

協会でも3月4月の会が5月6月に延期になるなど、色々なことが続いておりますが

きっと5月には安定してくると思います。そんな中でも、お稽古はやっぱりきちんと続けていていただきたいと思います。昨年6月からの開催で、今回で5回目となる今年初めての研究会は、3月後半に開催致します。25名限定の特別な日本舞踊講習会です。毎回素晴らしい講習会で、参加者の方々も

新潟や遠方よりわざわざお出掛けいただいています。是非皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

日時 3月30日(月)13時30分より 千葉市のお稽古場 (JR千葉駅より徒歩5分)

特別講師 花柳寿楽先生(稽古場所、参加費等は葵舞踊振興協会までお問い合わせ下さい。)

参加資格 葵舞踊振興協会にご出演経験の無い方でもどなたでも参加できます。初めての方は参加費は前金お振込みとなります。限定25名の予約制となります。1回参加いただくとその後お手紙にてご連絡させていただきます。お申し込みの人数の多い場合には葵舞踊振興協会会員が優遇されますことを御了承下さい。協会ではお休み無くコンスタントに継続してレッスンに通って下さる方を希望致します。

課題曲 5分から7分位の演目 振りだけではなく講義付の勉強会となります。

研究会の日程について 2ヶ月に1度の開催 講師は毎回異なります。

 

お問い合わせ先 葵日本舞踊研究会 葵舞踊振興協会 NPO法人山葵生涯教育文化振興会 葵日本文化コミュニテイー 043-302-0111

 

2020年

2月

24日

市原市ラグビーワールドカップ2019アイルランド選手ウエルカムセレモニー大会

昨年の秋ですが市原市様よりラグビーワールドカップ2019アイルランド選手ウエルカムパーティーにてモデルさんの訪問着のレンタルをご依頼いただきました。お写真を送っていただきました。

お二人ともとてもよくお似合いです。市原市長とのお写真です。

アイルランド選手のお写真もいただきました。是非次回は選手の皆さんに日本文化体験をしていただきたいです。ありがとうございました。葵舞踊振興協会 043-302-0111

2020年

2月

20日

横浜三渓園海外ゲスト70名浴衣体験葵舞踊振興協会

昨年は雅屋ジャパンの代表二村様よりラグビーワールドカップの海外ゲスト70名の浴衣体験をご依頼いただきました。総勢70名様の写真撮影です。

70名の浴衣、足袋、男女の草履、全て揃っています。いきなり用意するのはお金もかかるし大変ですが、日本文化イベントを何度もご依頼いただいているので何年もかけて少しずつ揃えていきました。

草履まで全て揃えるのは単価がいくらお安くても大変です。何かイベントがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。このように浴衣を並べて↓枚数が多いので大変でしたが海外ゲストの皆様も大変喜んでいただきました。

衣桁に舞台衣裳を装飾致しました。

続きを読む

2020年

2月

19日

鎌ヶ谷きらりホール山葵の会ゲストは夢之亟さん

葵舞踊振興協会、NPO法人山葵生涯教育文化振興会では各地区で舞踊まつりを開催しています。

毎回観客のお客様や、出演者の皆様にも、夢や希望を感じていただけるようなお楽しみ企画をご用意しています。大きな劇場では古典舞踊から、各地区の会場ではジャンルを問わず華のある舞台を、と、

偏らない企画になるよう心掛けています。鎌ヶ谷きらりホール山葵生涯教育文化振興会はご出演料も

5千円で行っている生涯教育の会です。出演者の皆様は最高齢の方は90歳以上、毎年1回の開催ですが皆さんが踊ることを楽しみにして下さっています。高齢者の生きがい作りとしてもこのような活動はとても大切に感じます。昨年の会では松井誠劇団の夢之丞さんにご出演いただきました。ため息が出るほどの妖艶さに皆さんが大変喜んで下さいました。今年も秋に開催予定ですし、姉妹支部の船橋会も6月25日(木)に予定しています。是非お近くの方はご出演下さいませ。お一人様のお申し込みも受付ております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。NPO法人山葵生涯教育文化振興会 葵舞踊振興協会 043-302-0111

↑ 夢之丞さんとNPO法人山葵生涯教育文化振興会鎌ヶ谷会ご出演者の皆様と。 

2020年

2月

17日

葵舞踊百華開催予定のお知らせ葵舞踊振興協会

2月も半ばになりました。今年も3月には成田会、4月には市原会と予定をしております。本日プログラムが出来ましたので皆様にお送りしています。初めてのお客様にも各地域のプログラムをお送り致しますのでお気軽にご連絡下さいませ。入場は無料です。ご出演のご希望もお気軽に。

お問い合わせ 葵舞踊振興協会 NPO法人山葵生涯教育文化振興会 043-302-0111

 

3月25日(水)成田国際文化会館 4月6日(月)市原市民会館大ホール

2020年

2月

15日

新潟上越市姫様あそび葵舞踊振興協会

昨年一昨年と新潟上越市にご縁をいただき葵日本文化コミュニティーより時代着物を50枚レンタルを出しました。上越市の藤間美喜與先生率いる姫様あそび実行委員会のグループの皆様、お客様との一枚です。上越市には酒まつり、桜まつりに伺いました。酒まつりでは上越の地酒、さくらまつりでは上越の満開のさくらを楽しみました。着付は地元の有志の皆さんにやっていただきましたが、また是非このようなイベントにご協力できるよう努めてまいりたいと思います。あなたの街でもこのようなイベントを行いませんか?日本舞踊や日本文化体験を地域や世代を超えて繋げていけたらと思っています。

葵舞踊振興協会 葵日本文化コミュニティー 043-302-0111

2014年

9月

07日

花葵の会 国立劇場大劇場公演2014.827

 8月27日(水)、国立劇場大劇場 花葵の会 を無事に終了することができました。

 

この度は、葵舞踊振興協会500回特別記念公演ということもあり、沢山のお客様にお出掛けいただきました。

 

応援下さいました皆様、本当にありがとうございました。

 

当日の出演者の皆様をご紹介致します。こちらのHPでは、舞台裏の雰囲気をご紹介させていただきます。

清元 お祭り 藤間喜久良 

常磐津 菊の栄 松島流家元 松島金昇(賛助) 東松寿 

清元 流星 若月仙之助 

長唄 時雨西行 若月流家元 若月仙之丞 若月仙弥

長唄 藤娘 若柳妙華

長唄 七夕 若柳幸千華

長唄 あやめ浴衣 若柳芙美 他二名

長唄 水仙丹前 松島流家元 松島金昇(賛助) 西川扇武

長唄 紀州道成寺 若紫さくら 花柳寿太一郎(賛助) 西川扇重郎(賛助) 花柳寿美蔵(賛助)

長唄 都風流 花ノ本徳一郎 花ノ本徳香代

長唄 静と知盛 若柳松誉

企画番組では葵舞踊振興協会制定曲、花葵房総賦 を12年振りに再演。

 

作詞 長田午狂 振付 四世 花柳寿輔 賛助出演 七々扇花瑞王 西川扇与一 花柳寿太一郎 花柳貴柏

 

若月仙之丞さんら、男性舞踊家5名によります舞台は、華やかでダイナミック、千葉の名所たっぷりの素晴らしい

 

曲が見事でした。

この度の特別企画は 常磐津 釣女 を 西川箕乃助 藤間蘭黄 花柳寿楽 山村若さんらに特別出演いただきました。

 

一昨年にも、三ツ人形でご出演いただきましが、ユーモアたっぷりの作品に、劇場全体が笑いに包まれ、

 

前回からファンになった方も大勢おり、ユニークかつ、素晴らしい踊りに関係者一同感激致しました。

 

葵舞踊振興協会は、日本の伝統芸能や、日本の文化が皆様の関心の中で薄れていく現在、一人でも多くの方々に、日本の文化を知っていただく為、これからも舞台からお客様に向かい、一流の伝統芸能を発信し続けていきたいと思っています。

 

 

 

 

その他にも、番組が多数ございましたが、当日が混み合いまして写真撮影ができない番組もございました。

 

 

2 コメント